関西地方の派遣のお仕事・求人情報を探すならキャリアバンク

社長挨拶

今からは「人間力=自立」の時代
今までの時代=企業が輝いていた時代

右肩上がりの時代が終焉すると共に、企業における年功序列終身雇用制度は崩壊し、日本の労働社会は
大きな転換期を迎えました。
右肩上がりの時代は、同じ制服に身を固め企業(上役)の指示に全員が横並びの行動をとり、 どの企業に
勤務しているかが個人にとって大きな問題でありステータスでした。 しかし近年、高度成長を遂げ
飽和状態の経済下になると、「コスト削減」「効率化」は避けられない 企業テーマとなった為、
機械で出来る仕事は除々に人間から仕事を奪うことになり、多くの人々が 職場を失いました。
年功序列終身雇用は崩壊し、人々は人生設計の見直しを余儀なくされています。

代表取締役社長 堀田 幸彦

代表取締役社長 堀田 幸彦

人間にしか出来ない仕事

私達雇用される側の立場として、今後何が必要とされてくるのでしょうか。それは機械やコンピューターには出来ない、人間ならではの仕事を
遂行する能力を身に付けることではないでしょうか。
それにより企業や団体にしがみつくだけではなく、どんなステージにおいても自分の実力が発揮できる能力が身に付いてくるのです。
いい仕事をする人にはいい仕事(職場)が与えられます。そして仕事を通して社会に貢献し人々の役に立つことにより、生き生きとした自分自身が 真に満足出来る自己実現につながっていくのです。

21世紀は個が輝く時代

キャリアバンクは皆様に「人間力」をつけていただくステージ(職場)をご提供して参ります。 又、研修によるスキルアッププログラムを
用意し、自己研鑚していただきます。
スピードの時代に生き抜くにはスキルの武装が必要です。「恥じ」なのは尻込みする心、覚えようとしない心なのです。
教わることは「恥じ」ではありません。自分を高める近道なのです。
「人間力」を高めることは決して難しいことではありません。微笑み・優しさ・感謝の心・コミュニケーション力などごく日常的な事柄を
実践する中で「人間力」を養うことが出来ます。
そして自分自身の才能に気付き、本当にやりたいことをやりましょう。その中から専門性や創造力が身についてくるのです。
時代に対応する適応力を養うためには継続性をもった学習と実践が大切です。そして一番大切なことは、あなたにしか出来ない仕事に取り組もうと
する姿勢と意欲を持つことに「チャレンジ」することなのです。 キャリアバンクは「個が輝く21世紀型人間の創出」に皆様と
邁進していく所存です。